宗教のない人向けの無宗教葬

宗教のない人向けの無宗教葬

 無宗教葬のメリットとして、宗教のない人でも、無宗教葬という体裁で葬儀ができるところになります。

 普通の日本人であれば、ほとんどが仏式の葬儀になるかと思いますが、特に宗教色を強めたくないという人は、お寺の僧侶を読んでお経を唱えてもらわなくても、演奏する方々を読んで僧侶の代わりに音楽を流してもらい、その間に献花するなりして個人を偲ぶという形になるかと思います。 

 その他の部分については、お寺の和尚さんが出てこないという以外はそんな違わないと思います。最近では、こうした宗教色を排除した上で、葬儀をやるかたも増えてきているようで、ある葬儀屋さんではこのような無宗教葬を行う方の比率が4割程度あるところもあるという話です。宗教が特にない方はおすすめかもしれません。

無宗教葬はいろいろな葬儀スタイルで行われています

無宗教葬というのは、葬儀を自由なスタイルで行う一種の自由葬で、葬儀を故人が生前に好きだった歌などを流して行うものです。

キリスト教の讃美歌や仏教の読経の代わりに流されます。

無宗教葬は、無宗教葬や学校葬、社葬など、いろいろな葬儀スタイルで行われています。

無宗教葬の間は音楽が常に流れており、葬儀は音楽が主体になって行なわれていきます。

個人の無宗教葬に使用される音楽は、録音されたCDやテープなどが主ですが、生演奏も可能です。

弦楽四重奏団やピアニストが会場に招待される場合も多くあります。

無宗教葬の曲は、故人が好きであったポピュラーや歌謡曲、あるいはクラシック音楽などです。

無宗教葬は自由葬の一つであるため、決まったスタイルはありません。

葬儀について



町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar