法要と儀式

法要と儀式

法要を執り行なうにあたって

執り行なわれる法要のタイミングについてお話します。

初七日(しょなのか)・・・死後7日目(儀式を執り行なう)
二十七日(ふたなのか)・・・死後14日目
三十七日(みなのか)・・・死後21日目
四十七日(よなのか)・・・死後28日目
五十七日(いつなのか)・・・死後35日目
六十七日(むなのか)・・・死後42日目
七十七日(ななのか)=四十九日(しじゅうくにち)・・・死後49日目(儀式を執り行なう)、忌明け・納骨
百か日(ひゃっかにち)・・・死後100日目 このあとは年単位での法要でなくなった日に行います。
一周忌・・・死後1年目(儀式を執り行なう)
三回忌・・・死亡した年を含めて3年目(儀式を執り行なう)
七回忌・・・死亡した年を含めて7年目(儀式を執り行なう)
十三回忌・・・死亡した年を含めて13年目(儀式を執り行なう) 十七回忌・・・死亡した年を含めて17年目
二十三回忌・・・死亡した年を含めて23年目
二十七回忌・・・死亡した年を含めて27年目
三十三回忌・・・死亡した年を含めて33年目(儀式を執り行なう)、弔い上げ
五十回忌・・・死亡した年を含めて50年目
百回忌・・・死亡した年を含めて100年目

以上のようになっています。儀式を必要とする重要な年(もちろん、それぞれ大事な区切りですが)もありますので、必要に応じて行いましょう。

町田 不動産
町田 ゴルフスクール

Calendar